つぶやき会議室

つぶやきなのに、会議室です。会議室ですが、つぶやきます。

2000/02/20(09:18) from 164.124.70.157
作成者 : きんちょ (ak@chuwol.com) アクセス回数 : 146 , 行数 : 19
Re: 英語の「第二公用語化」に反対する【転載】
suzuki wrote:
> おひさしぶりです。
> さて、基本的な質問なんですが、「第二公用語」ということは「第一公用語」があるということになると思いますが、それは日本語のことなんでしょうか?

  そういうことなんだろうと おもいます。

> もし、そうでしたら日本語は公用語とどこかに規定されているのでしょうか、教えてください。

  わたしの しるかぎり、そのような規定は ないと おもいます。
  「そのような規定はない」という議論は、よく きいています。


> (英語が公用語になると、憲法、法律、公文書など日本語と英語の二本だてになるうえ、裁判も英語でしてよいことになります。なんかよく理解できない...)

  裁判は、いまでも、必要なら通訳を つけられますよね。ただ、英語のような
 大言語に 制限されると いうような問題が発生しているようですが。
  反対に、公用語になったら、通訳ぬきになる・・・とは ならないだろうと
 おもいますけど、ちょっと心配ですね。

Copyright (c) 1998-2000 Nobreak Technologies, Inc.
If you have any suggestion, please mail to japan@nobreak.com