日記

バックナンバー

[先月] [目次] [来月] [最新版] [管理]

2009年1月19日(月) おもったこと

死刑にしたいと書き込む人たちって,結局,わびようとわびなかろうと,そう言うんだよな。死刑にしてくれっていったって,しないでくれっていったって,書き込む内容は同じだし…。この人が何を考え,どうしてこんなことをしたかを聞こうとはしてないじゃないか。遺族感情っていうのも,そんなものなのだろうか。でも,したことだけで刑がきまるんだったら,罪状認否だけでそれ以上裁判する意味ないし。この人をいますぐ殺さないで裁判受けさせて何かを言わせるということが私たちの社会にとって持つ意味を少しは考えたらどうだろうか。どんなに凶悪犯を死刑にしたって,明日の凶悪犯と隣り合わせで生きていくしかない私たちなのだから。この人の孤独とか,視野の狭さとか,人格に還元する前に,こうしてやったら別の道が開けたんじゃないかとか,少しは考えてみる。遺族じゃない私たちこそが遺族感情とは違った観点で距離をを持って考えないといけないんじゃ

[先月] [目次] [来月] [最新版]

your@mail.address
Akiary v.0.51