日記

バックナンバー

[先月] [目次] [来月] [最新版] [管理]

2007年9月12日(水) 安倍首相の辞意表明

「『職責』に しがみつくということはない」と いっていましたが,有言実行でした。

2007年9月26日(水) まあ,過剰適応してるんだろうけど

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070925-00000021-nks-fight

> 土俵の女人禁制という伝統の厳守を訴えてきた内館委員は
> 「私が居合わせたら、女性の顔をひっぱたいてましたね」と
> 話した。ただし、委員会でこの問題は話題には
> ならなかったという。(日刊スポーツ)
 
ふうん。
 
そんなこと いっても問題にならずに すむのは,それこそ女性の特権だね。

女性の横審委員だからこそ,女人禁制をいちぱんに擁護しているところをみせなきゃいけないと おもうのだろうけど,墓穴をほっている。もし,あの場で とりおさえた女性をひっぱたいたら,ふみにじられるのは つくられた「伝統」のはずだ。「女人禁制」をはらむスモー社会のなかで「名誉男性」のために しつらえられた席に すわることで うきうきしてしまう心性の人物にとって,しょせん「伝統」も,自分をかざる道具でしかないことが露呈した。だが,それは自然なことでもある。そもそも つくられた「伝統」の存在理由は そんなものなのだから。それは 最初からニセの伝統なのだから。みんなが はずかしがって かくしている内実を,わかりやすく ことばにして みせてくれただけの おはなしなのだ。

ひっぱたく内舘委員を乱入女性が ひっぱたきかえす場面を想像して,おもわず にやっと してしまったオヤジより。

[先月] [目次] [来月] [最新版]

your@mail.address
Akiary v.0.51