日記

バックナンバー

[先月] [目次] [来月] [最新版] [管理]

2003年12月1日(月) ラーメンと消費社会

 へんなタイトルをつけてしまいました。

 韓国でも みられる「プロジェクトX」の再放送で,インスタントラーメンの回をみて,ふと おもいだしたことが あったので。

 最近,韓国で「あげていない麺」という なまえのラーメンが うられている。ふくろ麺である。

 むかし,わたしが小学生か中学生くらいだったころ,日本でも「あぶらで あげていない」ということを宣伝の もんくにしていたラーメンが あった。というか,その宣伝だけをわたしは おぼえているのだが,なんだって「あぶらで あげていない」ということが宣伝として なりたつのか,とても 不思議に おもったことをおぼえている。

 「あぶらで あげていない」ことが よいことなのだったら,いままでのラーメンは なぜ わざわざ「あぶらで あげて」いたのだろうかと おもった。

 この疑問は,単に わたしがインスタントラーメンというものをしらなかったゆえの ものであることが,「プロジェクトX」をみていて あきらかになった。インスタントラーメンの製造工程のなかで,「あぶらで あげる」というのは 水分をとばすために必要なものだったのである。もし,「あぶらで あげていない」麺をインスタントで だすとなると,麺をどのように乾燥させ,くさらないように するかという点で たいへんな技術的な困難をかかえてしまうのだろう。だから,韓国でも やっと いまごろになって 「あげていない麺」が でてきたのだろう。

 しかし,わたしの個人の思想の歴史からいうと,そういうこととは別に,「あぶらで あげていない麺」がテレビのコマーシャルで宣伝されることになったということは画期的な意味をもつこととなった。

 それは,あとづけの知識による ことばづかいで表現すれば,商品というものが差異化によって 価値づけられるということをはじめて理解させてくれた経験だったのである。それまで,わたしは きわめて単線的な進歩史観に そまっていた。ほかの会社よりも すぐれたものを開発した会社が えらいのだとばかり おもっていた。高度経済成長期というのは,そういう時代だったのだ。新発明による新製品が つぎつぎと登場し,企業は開発競争をしていたのだ。ところが,「あぶらで あげていない麺」というのは,どうやら「あぶらで あげた麺」よりも すぐれた存在であることを主張しているのでは ないらしいということが,この宣伝が なぜ なりたつのだろうと かんがえあぐねたのちに わたしには ようやく わかったのだった。

 ほかの製品よりも すぐれた ものに関心が 集中するのでは なく,いままでの ものとは ちがった ものによって 欲望が うまれるのだと いうこと。そして,すべての ひとにとっての進歩をめざすことよりも,ほかの ひととは ちがうものを所有することによって満足をおぼえるということ。それは わたしが それまで 理解することのなかった社会の ありようだった。しかし,そのころから消費社会は そんな段階に あしをふみいれていたのである。

2003年12月2日(火) キム・ヒョンヒゆくえをくらます?!

大韓航空機爆破事件の容疑者とみなされたキム・ヒョンヒもと死刑囚が ゆくえをくらましているとの報道。

ここのところ,ほんとうに この ひとが犯人であるのかをうたがう内容の本が韓国で出版され,テレビでも この問題が とりあげられていた。

ホントのことは わからないけど,たしかに このキム・ヒョンヒには わたしも不自然なことを感じていた。当時の日本のマスコミの報道では「おどろくべき日本語力」などと いわれていたが,実際のところ わたしが おしえていた学生よりも日本語が へたであることは,ちょっと はなしているのをきいたら すぐ わかった。日本のマスコミは ホントに いいかげんで,よのなかの興味に あうように ものごとの評価を適当に かえる。

昨今の北朝鮮報道についても,同様のことは いくらも指摘できる。というか,報道の質は もっと ひどくなっていると おもう。





2003年12月3日(水) 学期末

今週で授業は おわり。

来週が試験期間で,再来週に成績をだして,学期が おわる。。。はずなんだけど,ぜんぜん おちつかない。

できる準備は いつもよりも しているつもり。聴解のテスト問題の ふきこみも できて,あとは 編集するばかり。。。。なのに,なんか おちつかない。

この時期になって,もっと できたはずのこと,したかったことなどが おもいだされて,あわててしまう。でも,ほかの科目だって試験をしているのだから いまさら あれこれ課題は だせないし。。。

    と,いまになって おもうのは,よくない教師の典型なのかな。。

2003年12月4日(木) メロディーの想像力

 いまは 全然つかっていない「はなれ」の日記

http://chance.gaiax.com/www/chance/a/i/akizuki/diary.html

のBGMに つかっていた曲が 韓国でリバイバルヒットしているようだ。

 実は,この曲,なにかの拍子にダウンロードしたが なんの曲かも わすれてしまっていた。でも,メロディーが すきで,そのまま つかっていた。

 こういうときに 歌詞をよむと がっかりすることが ある。


 でも,今回はメロディーで なける曲が,歌詞をよんで また なけた。よくよく よんでみると たいした内容ではないのだけど,「人形のゆめ」というタイトルが なかなか こっていて いいなと おもった。


2003年12月5日(金) あっ,年賀状

もう,何年も年賀状をだしていない。

だしていないから,もらわない。

それも いいかと,ほっておいたから,住所が わかる 知人が 極端に へってしまった。

そのかわり,ネットの世界で ふらふらと およぐ わたし。

きょうで,今年の公式の授業は おわり,あとは試験をして成績処理するだけだから,いまからなら年賀状,まにあう。

どうする!

2003年12月6日(土) あしたは誕生日!

なんか,ぼーとしながら一日をすごしてしまった。

ビザ延長のことが 気になる。それが おわらないと おちつかない。

2003年12月7日(日) ふしぎなFAX

 ひるま,電話が かかってきた。

 とったら,FAX音。しつこく かかってくるので,電話線をパソコンに つないで,FAXを受信してみた。

 あわてて やったし,はじめての ことだったので,とまどった。

 でも,受信できた。

 なぜか,日本の会社からだった。工場からのFAX。

 韓国で はじめて まちがいFAXをうけたら,それが どういうわけか 日本語で,日本から きていたなんていうのは,不思議なことだ。

 偶然なのだろうか。。。? なぞだ。

2003年12月8日(月) ケーキ

きのうが誕生日だったので,学長からということで ケーキが とどいた。

巨大な バースデーケーキなので,ちかくに いた学生に いっしょに たべてもらったけど,まだ のこっている。

こころづかいは うれしいのだけれど,食事の時間が ずれてしまって,胃が もたれてしまった。

2003年12月10日(水) 宴会はつづく

誕生日のケーキの後遺症が いえぬまま,9日は 夜学の日程終了による うちあげ会。

おなかいっぱいなのに にくをたべ,おさけをのむ。

きょうは たちの わるい ゆめをみたあと 出勤。

そして,きょうはサッカーの韓日戦が あるというのに,ひるの卒業生たちの謝恩会が まっている。。。

2003年12月11日(木) おもっていなかった かなしみ

おもってもいなかった かなしみに おそわれた。

なんだか わからないけれども,学生が こなくなった学科のフロアに はいったときに,たえられない 感情に おそわれた。

いままで 学生をおくりだして こんなふうに おもったことは なかったのに。

2003年12月13日(土) 採点しながら

テストの採点が おわって,成績をつけながら おもった。

わかってはいたことだけど,実力と点数が一致しない学生が 何人か いる。

わたしは 文法的には基本的なことを重視して おしえてきたし,
文法的には基本の範囲内での正確さや ききとり,作文などの技能が 十分に
発揮されることをもとめてきた。

そうすると,むずかしいことが できる ひとでも いい点が とれないことがあるし,
おしえたこと以上のことは できなくても しっかり勉強してきた学生は いい点が
とれる。

教師としては 理想的な評価になっているとも いえそうだけれども,ある意味で,
わたしが おしえてこなかったところに能力をもっている ひとを点数は きりすてて
いるとも いえる。

まあ,ほかにも いろんな教師が いるし,わたしの評価の視点は かなり ほかの
先生とは ことなっているから 逆に そんなに心配しなくても いいのかもしれない
けれど,なんか,自分が できると おもっている学生ほど わたしに不満をもつんじゃ
ないかという気がしてならない。

2003年12月15日(月) フセイン逮捕

ハンギョレ新聞の みだしは『フセイン逮捕』

NHKのキャプションは『フセイン元大統領身柄拘束』

ことばの つかいかたは 微妙。

時期が時期だけに,四十七士の うちいりで かくれていた吉良をみつけた ばめんを想像してしまった。

2003年12月16日(火) 成績だした

成績をだして,今年の お仕事は ほぼ終了。

一気に つかれて,いえに かえって,ねてしまった。

きょうは やる気が おきない。

2003年12月17日(水) 飛行機

2003年12月17日(水) 航空券

釜山から東京への航空券をかった。

インターネットで まえは予約できたのに,いつのまにか 住民登録番号がないと
かえなくなっていた。しかたないので 電話して予約したら,1万ウォン余計に
とられた。

それでも,27万ウォンちょっと。

そのまえに旅行社に きいたら,かたみちで40万ウォンだと いわれた。
いったい,どうなっているのだろう。

結局,大韓航空の支店で 正規運賃をはらって きょうのうちに チケットをかった。

2003年12月18日(木) 携帯電話の騒動

朝7時に宿舎をでて昌原の慶南道庁へ いき,食堂で朝食をとって
8時から1時間授業。
そして,かえりのバスで馬山の入管へいき,不足書類だといわれた
「講義時間表」の原本をだしにいったら,「FAXで もらっているから
よかったのに」と いわれながら(それでも,もし 担当者に わたっていない
と こまるのは自分なので もっていった),ほかに 申請者が きていなかった
からなのか,同情してくれたのか よく わからないけれども,その ばで
おととい申請した在留期間の延長と再入国許可をだしてれる。(やれば ものの
10分で できることなのに,なんで おとといに だしたときには「1週間後に
とりに こい」と いったんだろう???)

それから,いえに もどる途中,まえのキャンパスの ちかくの携帯電話の みせ
で,携帯電話をさきばらい方式から 通常の銀行ひきおとし方式に かえてほし
いと たのむ。これは,すくなくとも去年までは在留期間が1年以上のこって
いなければ申請できなかった。で,去年,更新した その ひが1年と1日だけ
のこっている状態になったので バスターミナルまえの おおきな みせで 申請
しようとしたら,まったく わたしの いっていることを理解せずに,ぜんぜん
銀行ひきおとし式に なっていない 電話をあたらしく かう ハメに なって
しまい,しかたがないので ふるい電話は あとで別の ひとに ゆずったのだけ
れども,それは 別の はなし。

それで,今回こそはと,実は,今回は ある事情により在留期間が14か月
もらったので,きょうじゃなくても ほんとうは よかったんだけれども
去年のことが あるので どうしても きょうじゅうに やりたくて,携帯電話の
みせに いったわけ。

そうしたら,「洞事務所で居住事実証明書をもらってこい」と いわれ,
それではと そこから洞事務所に直行。ところが,はてな,管轄の洞事務所は
どこだろう? キャンパスが かわって宿舎に はいったので,すでに市役所で
住所変更をしている。で,新住所は「合城洞1番地」。存在している洞事務所
は「合城1洞事務所」と「合城2洞事務所」だが,どちらか よく わからない。
そこで,ちかくの高速ターミナルまで あるいていって,タクシーにのって,
「合城洞事務所」と いったら,運転手は一瞬,こまった かおをしながらも
なにごともなかったかのように はしりだし,合城洞まで いってから,そこの
住民に「合城洞事務所」の ありかをきいてくれた。当然のことながら,地域
住民は「1洞」か「2洞」かと ききかえす。運転手も わたしに それをきく。
わたしは しかたがないので あてずっぽに「1洞」と こたえると,タクシーは
地域住民が おしえてくれた方向へ うごきだす。ふみきりをこえて ちょっと
みちに まよった あげく,タクシーは到着し,わたしは「1洞事務所」に
はいって,たずねた。「合城洞1番地の管轄は ここですか?」。こたえは
ノーだった。

1洞事務所のひとに 場所をきいて,さっき 地域住民に 場所をきいた
ところまで あるいて もどり,そこから ほどなく いったところにある
「2洞事務所」に いくと,こんどは そこが管轄だった。しかし,うけつけの
すこし わかめの おばさんは,ものを くちに いれたまま,ふきだしそうに
して はなしをする。失礼千万の人物だった。「ここは外国人の業務はしていな
い」などと いうので,「じゃ,どこで 居住事実証明が もらえるのか」と
きくと,いきなり「日本?」などと パンマルで きくので,むっとして
くびだけ うごかして こたえると,「申告したの?」と また きくので,
「登録しました」と 『申告』という用語が まちがえていることを強調して
こたえた つもりだったのだけど,どうも こちらの意図は つたわらなかった
ようだ。まったく,この おばさんの態度について『申告』したいくらいだ。

で,さんざん質問すると電話で確認してくれて「入管か市役所へ いけ」と
いわれた。「いま入管から きたところだ!」と いう ことばをむねのなかに
おさえつけて,わたしは市役所で「登録事実証明」と「居住事実証明」の両方が
もらえるのかと たずね,「そうだ」と いうので,すこし安心して 2洞事務所
をでた。市外ターミナルまで もどり,市内バスで市役所へ むかった。なれて
いなくて,市役所をとおりこしてしまい,つぎの停留所で おりてから あわて
て もどり,市役所で書類を申請すると,「外国人登録事実証明」しか だせな
いと いう。「居住事実証明」という書類が外国人に関しては存在していないと
いうこと,つまり,洞事務所に ふたたび いって,なんらかの てつづきをした
ら もらえるというものでは ないということを確認して,市役所をでた。

そして,また市内バスで携帯電話の みせへ もどり,書類をだし,「居住事実
証明」は もらえないから,この「外国人登録事実証明」で てつづきをして
ほしい。この「外国人登録事実証明」には住所も かいてあるから,できる
はずだと いったら,なにも反論されずに てつづきをはじめてくれた。だった
ら,さっき「洞事務所」とか「居住事実証明」とか いったことに対しては
どう おもっているんだと ききたかったが,うまく いっているときに事態を
こじらせるのは得策ではないので だまって みていた。

すると,てつづきの最後に「電話は?」と きかれる。わたしは いままでの
まえばらい方式の電話機は 転用できないと きいていたので もってきて
いなかった。だが,みせの ひとは,プログラムをかきかえれば そのまま
つかえると いう。そこで,また 高速ターミナルまで あるいて タクシーに
のり,第2キャンパスの宿舎に かえる。宿舎に かえる まえに,食堂で
昼食をとった。1時になっていた。うちに かえって携帯をとると,着信が
たくさん はいっていて,かけなおしたら,●○先生が でた!!
あ〜!! すっかり わすれていた。きょうは プサンに いかなければ
ならなかったのだ!!

自分の バカさ加減に おちこみながら,すぎたことは しかたがないと,
電話をもって また キャンパスをでて,ながい誘導路の さかみちを
のぼって おりて,やっと 一般道に でたら ちょっと あるいて,
バス停まで いって,15分ほど まって きた バスに のり,第1キャンパス
の ちかくで おりて,また すこし あるいて,携帯電話の みせへ いった。

こんどは てつづきが できた。銀行ひきおとしに したので,みせでは
1ウォンも はらわず,加入費は使用料と いっしょに あとで ひきおとされる
ことになった。いったい,わたしの きょうの行動で みせの おじさんには
収入が はいるのだろうか,よく わからないけど,そんなことは気にしないで,
また高速ターミナルの ほうまで あるき,こんどは その てまえでバスに
のって すこし 宿舎から はなれたバス停で おり,そこから 第2キャンパス
まで いく途中にある 旧居のあった団地のスーパーで かいものをして,
ビニールぶくろをもって 誘導路をのぼって おりて,やっと うちに
到着した。

3時だった。

2003年12月21日(日) 面接の にほんご

 ソウルの講師会に いってきた。

 ビジネス日本語がテーマの発表ふたつ。そのなかの ひとつは「面接」の日本語をテーマにしていた。

 面接官が日本人ではない ひとに 日本語で面接をするとき,日本語力をはかるのに パンフレットなどをよませ,漢字が よめるかどうかで判断することが おおいという報告は 興味ぶかかった。また,面接官によって ていねいな日本語,ゆっくりとした日本語を はなしたり,敬語ぬきで はなしたり,ききとりにくい ことばで はなしたり することも あると いう。

 そういうものに すべて対応しなければならない 日本語学習者は たいへんだ。また,圧迫面接のようなものも あると,いう。

 日本語学習者が すべて日本語の面接をうけるというわけではない。しかし,面接を突破して 日本語での試験をする企業に就職できるような 人材をそだてるというのは日本語教育の目標にされうることである。

 いろいろと かんがえさせられる。

2003年12月23日(火) よくある なまえ

 ことし1年で日本で つけられた こどもの なまえで,おおかったもののランキングが発表された。

 明治生命保険が22日発表した「子供の名前調査」によると,
一位は つぎのようになる。

    男子      女子

(1)大輝     (1)陽菜 

しかし,このニュースをつたえるNHKの報道では 当然のことながら,
この なまえの表記を発音しなくてはならず,つぎのような よみかたを
つたえていた。

  男子は「大輝」(だいき、たいき、ともき、ひろき)くん、
  女子は「陽菜」(ひな、はるな、はな)ちゃん

複数の よみかたが されるということは,それぞれの よみかたと表記とを
セットにして,どちらかが ことなるものを別のものと解釈すれば,ラン
キングも かわってくるということだ。

ちなみに,「よみ」の同一なものは おなじものと みなしたときのランキン
グも発表されたらしい。その結果は,

 男の子が「ゆうき」、女の子が「あやか」

が一位だという。


おもしろいのは,「よみ」によるランキングは共同通信が配信しているが,
おおくの新聞では とりあげていないということだ。なまえというのは,
音声で よばれることが おおい ことばであるにも かかわらず,日本人の
意識としては「字」にアイデンティティーをもとめているのだろうか。

よみかたのランキングと 表記のランキングの一致度は たかくないようだ。
表記のランキングのうち,おとこのこの よみかたの1位である「ユウキ」
と よめるものは みあたらないし,おんなのこの よみかたの1位である
「アヤカ」も8位の「彩花」で はじめて あらわれる。

それにしても,ランキングに でてくる なまえは 「よくある なまえ」と
いう感じが しない。「よくある なまえ」ではない なまえが,ちかごろの
「よくある なまえ」なのだろうか。

2003年12月26日(金) 高架化事業

24日に帰国した。

25日は,あさから府中の運転免許試験場で免許の更新。

更新が おわって,武蔵小金井駅に もどり,電車で かえろうとして電車に のってドアが しまるのと ほぼ同時に,ふたつ さきの武蔵境駅付近で人身事故のため 運転中止になるというアナウンス。しかし,その電車は発車し,となり東小金井で停車した。

運転再開のめどが つかないので,そこで おりて 駅のまえのラーメン屋で あぶらそばをたべた。

みせをでるころには 運転が再開されていたらしいが,また きっぷをかうのは くやしいので,吉祥寺の いえまで あるいた。

小学生のころ よく 自転車で探検した 線路ぞいの むかし なつかしい みちをあるいていると,「スタジオ ジブリ」をみつけた。なるほど,こんなところに あったのか。

小金井の変電所,三鷹の電車区をこえて,ゆっくりと あるいて,うちへ かえった。

ふみきりをいくつも とおった。

高架化の事業は 立川まで おこなう予定らしいが,国立では いままでの都市計画の起点になっている 三角屋根の えきが解体され,移動してしまうということで反対する ひとも おおいらしい。道路が線路を貫通し,交通事情が よくなることで,逆に まちなみが破壊されるということも あるだろう。

特に,くにたちは,隣接の市から進入してくる めぼしい幹線道路が ないことで,その学園都市としての独特な地域性をきわだたせてきたところだ。ふみきりを解消することは よいことかもしれないが,あえて えきによって大学どおりが さえぎられていること。そして,えきまえのロータリーから 線路の みなみがわに放射状に のびる みちが あることが まちの骨格をつくっているのだということも重要だ。

そういうことが,高架化の事業主体には みえていないように おもえてならない。

2003年12月31日(水) 「さるどし」が やってくる

これをかいているのは おおみそかです。

もう すぐに「さるどし」です。

でも,十二支というのは 旧暦で かんがえるべきなんじゃないかなぁ,という疑問は あるのだけど。

「さるどし」というと1980年の印象が すごく つよく のこっています。

たくさんの有名人が なくなって,世界の あちこちで 動乱が あったりして,日本では選挙中に首相が なくなってしまったりして,モスクワ・オリンピックの ボイコットさわぎとかあって,なにか よのなかが決定的に かわる,その はじまりの としだったように おもいます。

2004年は どういう ぐあいになるんでしょうか。

[先月] [目次] [来月] [最新版]

your@mail.address
Akiary v.0.51