(1999年1月16日から)

home  日記  生活    DARI   リンク  用語

五十音図と発音

  五十音図は、古い時代に成立したため、今では、発音にあわせて記述するためには
いくらかの修正が必要です。

  それにもかかわらず、五段動詞の活用を見るためには従来の五十音図が有効な場合があるのですが。

  ここでは、子音と母音の組み合わせという、五十音図の基本にもどり、同じ(とみなして実用上問題のない)子音を同じ行に集めた五十音図の修正版を提示します。

  これを見れば、日本語教育での単音の発音指導で、どのような点を最低限、注意しなければならないかが、わかるでしょう。

  なお、子音や母音を表すローマ字は、英語やヨーロッパの代表的な言語のつづりを参考にして、便宜的に表記したもので、国際音声記号とも、一般に行われているローマ字のつづりとも、異なっていることをお断りします。

                                     1999.1.16改訂

発音に配慮した五十音図

特殊
子音拍
備考
単母音

「へ」「を」は助詞に使う
ky きゃ きゅ きょ
 g:語頭
ng:語中
 gy:語頭
ngy:語中
ぎゃ ぎゅ ぎょ
(スィ)
sh しゃ しゅ (シェ) しょ
dz:語頭
 z:語中
(ズィ)
「づ」は特殊な場合
にのみ使う
dj:語頭
 j:語中
じゃ
ぢゃ

じゅ
ぢゅ
(ジェ) じょ
ぢょ
「ぢ」を含む表記は
特殊な場合にのみ
使う
(ティ) (トゥ)
ch ちゃ ちゅ (チェ) ちょ
ts (ツァ) (ツィ) (ツェ) (ツォ)
(ディ) (ドゥ)
gn にゃ にゅ (ニェ) にょ
hc ひゃ ひゅ (ヒェ) ひょ 後硬口蓋摩擦音
(ファ) (フィ) (フェ) (フォ) 両唇音
py ぴゃ ぴゅ (ピェ) ぴょ
by びゃ びゅ (ビェ) びょ
my みゃ みゅ (ミェ) みょ
口蓋化母音
はじき音
ry りゃ りゅ (リェ) りょ

(ウィ)
*
(ウェ)
*
(ウォ)
*
「は」は助詞につかう
*かつては、「ゐ・ゑ・を」
 が宛てられた
撥音〜 後方同化する鼻音拍
促音q 後方同化する内破音拍
長音^ □あ □い □う □い
□え
□う
□お
□え・□お は、いくつ
かの言葉についてのみ
使う

 ところで、上の図で、黄色いところは母音(単母音あるいは、半母音+単母音、あるいはそれらの長母音)です。だから、母音を横に一列に書くと、次のように表を作り直すこともできます。

発音に配慮した五十音図<2>

i yi ya yu yo wa 特殊
子音拍
備考
短母音


「は」「へ」「を」は
助詞に使う
きゃ きゅ きょ * *かつては「くゎ」が
 宛てられた
 g:語頭
ng:語中
ぎゃ ぎゅ ぎょ
(スィ)
sh しゃ しゅ (シェ) しょ
dz:語頭
 z:語中
(ズィ)
「づ」は特殊な場合
にのみ使う
dj:語頭
 j:語中
じゃ
ぢゃ

じゅ
ぢゅ
(ジェ) じょ
ぢょ
「ぢ」を含む表記は
特殊な場合にのみ
使う
(ティ) (トゥ)
ch ちゃ ちゅ (チェ) ちょ
ts (ツァ) (ツィ) (ツェ) (ツォ)
(ディ) (ドゥ)
gn にゃ にゅ (ニェ) にょ
hc ひゃ ひゅ (ヒェ) ひょ 後硬口蓋摩擦音
(ファ) (フィ) (フェ) (フォ) 両唇音
ぴゃ ぴゅ ぴょ
びゃ びゅ びょ
みゃ みゅ みょ
りゃ りゅ りょ はじき音
撥音〜 後方同化する鼻音拍
促音q 後方同化する内破音拍
長音^ □あ □い □あ □う □う □う □あ □い
□え
□う
□お
□え・□お は、いくつ
かの言葉についてのみ
使う


ここから わたしにメールをおくってください!


このホームページの作成者に、おっしゃいたいことがありましたら
おきがるにメールをおくってください。たのしみにまってます!


おなまえをおねがいします
タイトルをいれてください 

メールアドレスをおねがいします 
したの「空欄があれば送信しない」のチェックをはずせば、未記入でもおくれます。

おたよりは ここに かきこんでください 

 空欄があれば送信しない
 送信内容のコピーをえる
 内容確認画面をださないで送信する



home  日記  生活    DARI   リンク  用語